痛くない虫歯治療

食べ物がよく詰まるのは、虫歯の可能性があります

虫歯治療の経験がある方は多いかと思いますが、どういう仕組みで虫歯になり、進行していくのかをきちんと理解されている方は少ないのではないでしょうか。虫歯は正しく理解すれば予防できる病気です。吉野町・南太田駅から通える歯科医院「カネマツデンタルクリニック」では、「歯を削る」治療をできるだけ抑え、早期発見予防による治療に力を入れています。

最近、歯に食べ物がはさまりやすいと感じたことはありませんか? そういった小さな症状が虫歯からのサインかもしれません。

痛みを感じたときには、すでに虫歯が進行しています

虫歯の原因はプラーク(歯垢)の中に潜む細菌です。汚れた歯の表面についたプラークはいわば細菌の塊。この中に潜んだ虫歯菌が口腔内の糖分を栄養源として「酸」を生み出し、「酸」によって歯が溶かされてしまう状態を「虫歯」と呼びます。

多くの方が「痛くなったら歯医者さんに行く」と考えておられます。しかし、虫歯の初期段階にはほとんど自覚症状がありません。つまり「歯が痛む」と感じたときには、症状はかなり進行しているのです。

虫歯の進行段階と症状
進行段階 症状 治療方法
C0(脱灰:だっかい) ごく初期の虫歯です。表面のエナメル質が酸によって少し溶かされていますが、見た目にはほとんどわからず、自覚症状もありません。 この段階なら歯を削らずに症状を食い止めて健康な歯を取り戻すことが可能です。正しいブラッシングとフッ素塗布などで歯の「再石灰化」を促します。
C1(エナメル質の虫歯) 細菌が歯表面のエナメル質を溶かしはじめた状態です。痛みを伴う自覚症状はありませんが、歯の表面が黒ずんで見えます。 虫歯になった部分を削り、その部分にレジン(歯科用のプラスチックの充填剤)を詰めて保護します。
C2(象牙質の虫歯) エナメル質の内側にある象牙質まで虫歯が侵入した状態です。熱いものや冷たいものがしみるようになります。 患部を削り、詰め物(インレー)で補修します。削る範囲が広い場合は被せ物(クラウン)が必要になります。
C3(神経の虫歯) 虫歯が象牙質のさらに内側にある神経まで達した状態です。神経が炎症を起こし、何もしていなくても激しい痛みを感じます。 神経と炎症した部分を取り除く「根管(こんかん)治療」が必要になります。神経を取り除き、被せ物(クラウン)をすることで、歯の機能を修復します。
C4(歯根の虫歯) ほとんどの歯が溶け、歯の根だけが残った末期症状です。神経がほとんど死んでいるため痛みは感じませんが、さらに進行して歯の根に膿がたまると再び痛みを感じます。 ほとんどの場合、抜歯が必要になります。歯を抜いたあとはブリッジや入れ歯インプラントを使って欠損部分を補う補綴(ほてつ)治療を施します。
虫歯は放置しても治りません

ごく初期の段階をのぞけば、虫歯は自然治癒することがありません。「痛む」「しみる」といった自覚症状がなくても、知らないところで虫歯は進行しているのです。虫歯になったら削ればいいと思っている方もいますが、歯を削れば歯質にダメージを与えてしまいますし、どんなにクオリティの高い歯科素材であっても天然の歯には及びません。歯を磨いているときに「痛い」「しみる」といった違和感があったら、なるべく早めに当院へご相談ください。

「できるだけ抜かない」根管治療

虫歯が神経まで達してしまったからといって安直に歯を抜いてしまうと、肝心の噛む力がだんだん衰え、歯並びが乱れ、顎の骨が痩せてしまうなどのデメリットがあります。そのような重度の虫歯であっても、「根管治療」を施すことで抜歯せずにすむケースがあります。

根管治療とは、歯の中の管(根管)から虫歯に冒された神経と患部を取り除き、内部を洗浄・消毒し、薬剤を詰めて被せ物を装着する治療です。歯の根だけでも残すことによって、その後歯並びが崩れてしまうリスクを防ぐことが可能です。

治療は最後まで続けることが大切です

根管治療は、何度も通院していただくケースがあります。しかし、患者様の中には神経を除去して痛みがとれた時点で安心し、通院を中断されてしまう方もいらっしゃいます。特に仮歯を入れると、見た目や噛む機能など日常生活での問題は解消したように感じます。

しかし、歯の治療を途中でやめてしまうのはとても危険なことです。仮歯はあくまでも「仮」なので、はずれやすく、隙間から細菌が入り込みやすい状態なので、放っておくと再発してしまう可能性があります。

再発した場合には再度治療が必要になり、はじめて処置をするときよりも時間も手間もかかってしまいます。虫歯の治療をはじめたら、最後まできちんと治療を続けることが大切です。

レーザーによる痛くない虫歯治療

患者様の口腔内の状態によっては、レーザーによる治療をおすすめするケースがあります。レーザー治療のメリットは、「キーン」という音やガリガリ削る振動がないため、患者様のストレスが少なくてすむことではないでしょうか。

また、レーザーはピンポイントで一瞬照射されるだけなので、患部以外の部位に影響が出にくい、削る量が少ない、歯に与えるダメージを最小限で抑えられるなどの特徴が挙げられます。少しでも痛みの少ない虫歯治療をご希望の場合は、お気軽にご相談ください。

35.43398343781153,139.61498974603273

カネマツデンタルクリニック

35.4332841,139.61486100000002